筋トレ、空手四十の手習い

45歳のおじさんが空手を始めて黒帯習得に向けて日々邁進中!!!

スーパー糖質制限1週間!

スーパー糖質制限して1週間が経った

ハッキリ言って世の中にあるダイエットはクソだと分かった

45年生きてきていろんなダイエットをやってみた

若い頃は代謝も良くてすぐに体重や体脂肪が落ちていたが

辞めた途端にすぐにリバンド!

それを繰り返すうちに年齢も増し痩せにくくなってきた

痩せる時は風邪ひいて寝込んだときぐらいだ

痩せた身体は情けないことに貧相だ

 

しか〜し

このスーパー糖質制限をやって思った

これでしか痩せないんだと

自分は、健康の為なら死んでもいいがモットーなのだ

ずっと肉や油を控えてカロリーばかり気にしてジムに足しげく通っているにも関わらず痩せるどころか太るし、どんどん身体が不調になったり

気分も優れない

お腹の肉は月間マガジン以上に掴めるし

寝起きはきつさと身体の痛みで最悪

昼は眠気との戦いで仕事中でも眠くなってくる

こんな状態が続いてくると休んでも休んだ気持ちになれず

何をしてもなんか心の奥に不安があって楽しめない

もしかして鬱!

今まで色んなダイエット本を読んだり身体に良いという食材は試してきた

でも結果は全くと言っていいほど成果が出なかった

 

ところがたった1冊の本を読んで全て解決した

それが、ケトン体は人類を救うという本だ

この本を読んでいて全て読み終わる前に確信している自分がいた

それ程衝撃的だったのだ!

身体の不調の原因や痩せる仕組みが分かれば後は実践するのみ

1週間経っていきなり結果が出た!

体重2キロ減、体脂肪2パーセント減、ベルトの穴1個マイナス

当然といえば当然だ

しかし今まではそれが分からなかった

 

なぜか?

 

その答えは日本人の食生活に問題があったのだ

主食は米やパン、麺を中心にメニューが決められ

痩せたければ低カロリー低脂肪の物を勧められてきた

肉や脂肪をとる欧米型の食事は生活習慣病になると教えられ

玄米が良いとか疲れたら甘いものを食べたら良いとか言われてきた

勤勉な日本人は健康の為ならとその通りにやってきた

その結果、日本人成人の4人に1人は糖尿病予備軍だって

自分もそのうちの1人だ

予備軍じゃなくもうなってるかもしれない

でももう心配はない

糖質を抜けば良いだけだから

肉も良質の油も摂りまくってやる!

これから今の常識が非常識に今の非常識が常識になるだろう

賛否両論あっても自分には関係ない

毎日が楽しければそれで良い

やっと、こうみょうが差し込んだ気持ちだ

また1週間後が楽しみだ。