ぎんぺいブログ

日頃から感じる事を適当に書いていきます

iDeCoを始める時にした私の行動

ど〜も〜ぎんぺいです。

 

投資初心者サラリーマンの私がiDeCoを始めた時に

どう行動したのか書いていきます。
  

 

目次

証券会社選び

投資をすると決めた時に、まずした事が何処で投資をするかでした。

色々教えてくれて勝手に手続きもしてくれる銀行ではありませんよ。

調べて分かったのは

ネット証券のSBI証券楽天証券の二択でした。

SBI証券が人気No1という事で、SBI証券にしました。

今は、楽天証券も使ってますけどね。

勤め先の会社に確認

iDeCoは前回書いたのですが

ginpei55.hatenablog.jp

 

勤め先の会社に確認がいるみたいで勝手に出来ないのです。

何故かというと会社によっては企業型確定拠出年金という個人型とは別の

制度を利用しているとこは、iDeCoを認めていない会社もあるので

その確認がいります。

面倒くさいけど、将来の為にと思い確認しました。

私の会社は問題なく出来ました。

 

ファンドを決める 

色々手続きを済ませて、iDeCoの制度を使ってファンドを選びますけど、

その前にファンドとは

色んな投資家からお金を集めて運用するところです。

iDeCoに使われるファンドは、

 ぼったくりファンド等の詐欺まがいのファンドは予め弾かれていますので

結構安心してファンド選びが出来ました。

その人のニーズに合わせて決めることが大事です。

 

まとめ

投資をしようと決めた時には、まずは自分で調べる事が大事です。

特に私の様なサラリーマンは、時間を上手く使えなかったりして勉強をしません。

やる気はあっても、ついつい何でも人に頼ろうとして投資を始めようとして銀行に行ったら

言われた通り簡単に物事を済まそうとします。

結果、銀行の都合の良い投資信託を掴ませられ気付かないうちに

じゃんじゃん手数料を取られる流れです。

そうならない為に、ネットでバンバン勉強しましょう。

私も沢山勉強して、情報発信出来たらと思ってます。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ではまた。